Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D雨の中の散策

 また、せっかくの週末なのに雨が降っています。出かけるときに雨降りなど天気が悪いと躊躇しますが、思い切って予定通り出かけてみませんか絵文字名を入力してください

 古い町並みを優雅に傘をさして歩いてみてはいかがですか、関宿は雨に合うまちですよ

 雨の嫌いな方は、11月4日の「関宿街道まつり」は毎年必ず晴天になりますので、ぜひお越し下さい、本年で22回目となる「街道まつり」は、

手づくりみこしコンテスト・手づくり仮装時代行列・「関の山」の語源の発祥となった山車の町曳き・正調鈴鹿馬子唄保存会の馬子唄の披露などメインステージでは芸能披露・木工体験が出来るもくもく広場・東海道関宿一帯での特産品の即売など楽しい催し物がいっぱいです。

 駐車場は、関小学校のグランドに用意してありますが、出来るだけJRをご利用して下さい(JR関駅から5分で会場)
p01.jpg
スポンサーサイト

D今週末の予定は

 ウォ-キングに絶好の季節になりました。この週末は亀山市に来ませんか! 亀山市は東海道53次の46番目の「亀山宿」47番目の「関宿」48番目の「坂下宿」があり、古い町並と自然を満喫して下さい。

 まず、JR亀山駅の横にある「亀山産業・観光案内所」に立ち寄り散策マップを貰って、亀山城・亀山歴史博物館・加藤家屋敷跡・野村一里塚・大綱寺畷・東の追分・関宿・地蔵院・西の追分~JR関駅までのコースで 約9キロ、3時間のコースです。途中に神社、お寺など多くの史跡などがあります。

 もう少し足を延ばすと鈴鹿国定公園の観音山公園があります、紅葉には早いですが森林浴も出来、歴史と自然を楽しんでいただけると思います(自信を持ってお奨めします)

 「坂下宿」鈴鹿峠は、JR関駅から関宿・地蔵院・西の追分を経由して市瀬・沓掛・坂下宿・鈴鹿峠(滋賀県との県境)~関に戻るコースで、約17キロで5時間のコースで、このコースは、11月中旬位からの紅葉の時期には最高ですよ!

      今週末はぜひ亀山市にお越し下さい

亀山市産業・観光案内所
20071023155417.jpg

加藤家長屋門
20071023155447.jpg

関宿 町並み
20071023143310.jpg

観音山公園
20071023161123.jpg


D亀山市関宿納涼花火大会写真の掲示

 8月18日に開催された「亀山市関宿納涼花火大会」を主管した亀山商工会議所青年部が写真を募集し、入選作品が決まりました。

 当日は、天候もよく過去にない人出で(あの狭い会場に約2万人)1600発の花火に観客は酔いしれた事が、思い浮かびました。
 いよいよ秋の行楽シーズンが到来ですが、この夏の出来事を少し思い出し、なにか遠い昔のように感じて、懐かしい気がしました。
 
 急に寒さを感じる今日この頃ですが、つい先日まで暑い、暑いと言っていたのですが、皆さんも花火の写真をみて、今年の夏を振り返ってみては・・・・・・
 
 そのときの写真をぜひ見て下さい(最新のニュースからお願いします)

Dうらやましい1日

65歳位の千葉県のご夫婦が東海道を関宿まで歩いてこられ、観光協会に立ち寄っていただきました。
 新幹線を利用して何回かに分けて歩かれているそうです、今回は桑名宿から関宿までこられ、次回は関~鈴鹿峠を越えて水口まで行かれるそうで、関駅で列車の待ち時間があったので、時刻表を片手にお二人で次回の予定を楽しそうに相談されておられました。

 共通の趣味があることは本当にいいことだなぁ~と、うらやましいと感じた1日でした。
 
 ここに事務所(関駅構内)が移り、JR各線の切符販売委託を受けて乗車券の販売をしていて感じることは、最近はご夫婦で歩かれる方が多くなりうらやましい限りです。

 このように楽しく、亀山・関・坂下の宿を歩いていただくと仕事とは言え非常にうれしいです。

 皆さん 亀山宿・関宿に来られたら、ぜひ観光協会にお立ち寄り下さい・・・・・いい情報があるかもしれませんよ・・・
 

D青空お茶まつり

 晴天に恵まれた10月13日中山パイロットにおいて、亀山青空お茶まつりが開催されました。
 自然のなかで、お茶の手摘み、手もみ体験など普段出来ない体験など大勢の方が参加され終日賑わっておりました。
 明日は、コスモスまつりが大田地区にて開催されますので、皆様もぜひ参加下さい。

D 全国関フェスタ(刃物まつり)の報告

 この日・日岐阜県関市の「刃物まつり」に参加してきました。

 刃物まつりでは「全国関フェスタ」として同じつながりで 岐阜県のヶ原・岩手県の一の・山口県の上の・大分県の佐賀の・山口県の下などの関が集合して、それぞれの特産品の販売・PRをしました。

 2日間とも晴天に恵まれ大勢の方々で、後で聞きますと約20万にの方がこられたとのことですが、わが関は特産の販売と散策マップの配布などで、他を見る余裕がなく非常に残念でした。

 売上は、2日間で99,930円で、散策マップは500部の配布でしたが、同じ関のたくさんの方々と知り合えて楽しかったですよ~

 また、来年も参加したいですが、それまでに大きな声を出して、商品を販売する能力を高めておく必要があることを痛感しました。

 今度、関フェスタで会ったら声をかけて下さい。
20071008152637.jpg

D全国関フェスタ(刃物まつり)に出店

 10月6日・7日岐阜県関市で開催の刃物まつりの一環として開催される「全国関フェスタ観光物産店」に出店します。

 関つながりで、岐阜関市の刃物まつりに例年、特産品等の出店をしています、本年も出店し,関宿名物、特産品販売、関宿のPRなど行うことになっています。
 
 当日は、関宿限定の「関の山」語源の発祥となった関の山車の刺繍いりグッズ、キイホルダーなども販売します。

 10月6・7日は
岐阜県の関市で会いましょう


 関宿の小物たちです。

      20071004112004.jpg

D亀山市について

ブログがたちあがりました 皆様よろしくおねがいします
 
金木犀の花が咲き始め、あたりにいい香りが漂い暑かった夏も終わりいよいよ行楽の秋です。

 亀山市は、東海道53次の46番目「亀山宿」47番目「関宿」48番目「坂下宿」の3宿を要し、江戸時代には参勤交代の大名や旅人たちの往来で賑わい栄えた町です。
街道沿いには今もなお、古い町家が建ち並び、宿場町としての面影が随所に残っております。

 3宿の中でも「関宿」は昭和59年に文化庁から伝統的建造物群保存地区に選定されており、古代日本三関の一つ「鈴鹿の関」がおかれるなど、歴史、文化の宝庫です。


 また、自然も豊かで環境にも配慮した街です。
 この機会に、是非亀山市にお越し下さい。お待ちしています。

 これからは、季節の話題、イベント情報、イベントの結果などできるだけ皆様にブログを通じてお知らせお知らせいたすますので、よろしくお願いいます。
 初めてのブログで緊張しました、これからは気取らずに伊勢弁でいきますので可愛がって下さい。

 
 !cid_000c01c7fc1f$d5099830$020ba8c0@note1.jpg

Dブログ開設

はじめまして!!

このたび亀山市観光協会のブログを立ち上げました。

このブログを通じて亀山市にお越しいただいた方のご意見やご感想を聞かせいただければと思います。

みなさま、よろしくお願いいたします。
Dプロフィール

亀山市観光協会

Author:亀山市観光協会
亀山市観光協会ブログへようこそ!

D最近の記事
D最近のコメント
D最近のトラックバック
D月別アーカイブ
Dカテゴリー
Dブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

D毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

毎日の花色と四季の景色変わります

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。