Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D亀山市「桜の開花情報」

 ここ2,3日の冷え込みで桜の開花が少し遅れています(亀山市「桜まつり」にとつては、ありがたいことですが)

 今日の朝の状況は、亀山城は、4~5分咲きで、太岡寺畷は、3分咲き・観音山公園は、ちらほら
正法寺は、つぼみがふくらみました。

 この調子で行くと、亀山市の桜の満開は、5・6日の「亀山市桜まつり」が、一番の見ごろのなりました。

 皆さんぜひ「亀山市桜まつり」にさんかを・・・・・・お待ちしてます 
<亀山城>
さくら 3月30日 005  さくら 3月30日 003

<太岡寺畷>
さくら 3月30日 010  さくら 3月30日 019

<観音山>
さくら 3月30日 031  さくら 3月30日 027

<正法寺山荘>
さくら 3月30日 020  さくら 3月30日 025
スポンサーサイト

D亀山市 桜開花情報

 亀山市の桜の名所といわれております、亀山城の桜は、咲き始めました。 太岡寺畷の桜は、ちらほらです。

 関地蔵院は、咲き始めました(地蔵院の桜はいつも関で一番早く咲きます)。観音山公園は、まだ咲いて降りませんが、つぼみはふくらんできましたので、明日かあさってには咲き始めると思います。

 正法寺山荘の桜は、まだつぼみが硬く、咲くまでには3~4日位かなぁ・・・・・・と思います。
 少し残念なのは、昨年もそうでしたが花芽が少ないことで、正法寺の桜も気候のかげんか・・・・・
 満開になっても、以前の桜のじゅうたんみたいになってくれないのか・・・・・・・ 心配です。

 4月5・6日に亀山市「桜まつり」には、満開か・・・・・散りはじめか・・・・・桜はのこりそうで少し安心しました。

 「亀山市桜まつり」には、是非お出かけ下さい。

 「歴史ロマンと桜の名所を訪ねる」ハイキングも是非参加ください(JRからもバッジなどたくさんの景品を準備してお待ちしております),
<亀山城>
さくら 3月28日 021  さくら 3月28日 020

<太岡寺畷>
さくら 3月28日 017  さくら 3月28日 019

<関地蔵院>
さくら 3月28日 012  さくら 3月28日 008

<観音山>
さくら 3月28日 004  さくら 3月28日 001

<正法寺>
さくら 3月28日 024  さくら 3月28日 026

D「関宿お楽しみ散策マップ」のお詫び

 昨日、東海テレビ「ぴーかんテレビ」で、放映されましたお得情報の「関宿お楽しみ散策マップ」ですが、昨日は、抹茶の「小万茶屋」が休んでおり、ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。

 この散策マップは、「小万茶屋」で、抹茶を一服召し上がっていただくか・・・関宿散策記念手形をもらっていただくか、どちらかとなっておりますが、お店の休みのときは手形になります。

 散策マップを購入していただくときに、是非確認してください。
 尚、記念手形は「関の山車(やま)」語源の発祥となった、「関の山車」と「関宿」が両面にかかれており非常にきれいな手形ですので、こちらも是非どうぞお手にとって見てください。
 

D亀山市の桜の開花状況について

 本年の「亀山市桜まつり」は、4月5・6日に計画しておりますが、毎年桜の開花時期で悩んでおります。

 テレビで各地の桜の開花宣言がされるなど、桜の話題が報道されると、4月5・6日まで亀山市の桜は持って(待って)くれるのか、祈る思いでおります。

 今日現在の亀山市の桜は、亀山城では、つぼみがふくらむ(写真)太岡寺畷も少しふくらむ、観音山は、まだ硬い(写真)、正法寺もまだ硬い状況(写真)です。

 今後2~3日に一度は、このブログで報告します。

<亀山城>
P1000449.jpg P1000448.jpg

<観音山>
P1000447.jpg P1000446.jpg

<正法寺>
P1000440.jpg P1000444.jpg

D「関宿お楽しみ散策マップ」が東海テレビで紹介

 3月26日(水)午前9時55分から東海テレビ「ぴーかんテレビ」で「関宿お楽しみ散策マップ」が紹介されることになり、このほど関宿で撮影が行われました。

 「関宿お楽しみ散策マップ」は500円で各加盟店・「関宿」道の駅・亀山市観光協会(JR関駅構内)で購入していただきますと5つの商品交換と他7店の割引券が利用できるマップです。

 撮影ではこのお得なマップを主婦2人とレポーターの3人が各加盟店に立ち寄り利用してにぎやかな撮影となりました。

 撮影後この「関宿お楽しみ散策マップ」は非常に面白い企画だとよろこんでいただきました。

 みなさまもぜひ26日(水)9時55分からの「ぴーかんテレビ」をご覧になってぜひ関宿にお越しください。
 そしてこのたいへんお得な「関宿お楽しみ散策マップ」を体験してください。


詳細  http://www.kameyama-kanko.com/home/sansaku/index.html

Dようやく春らしくなってきました

 ここに来て、ようやく春らしくなり、春休みももうすぐですね   春休みの計画はされましたか

 亀山市では、3月29日に「みつまた祭り」4月5日・6日と「亀山市桜まつり」4月5日は「亀山城桜まつり」6日は関町観音山公園で「観音山春まつり」とイベントがいっぱいです。

 「みつまた」は野登の棚田100選にえらばれた農業公園を主体に「みつまたハイキング」「紙すき」の体験、薬草の観察、薬草のてんぷらなどあります。自然に浸れる1日です。

 4月5日は、亀山城付近で「亀山城桜まつり」市民ふれあいブース、子供写生大会、剣道大会、舞台では、園児による鼓笛隊、バンドライブ、アモーレ亀山の演奏など催しがいっぱいです。

 4月6日は、関町新所で「観音山春まつり」が開催されます。宝さがし・ミニサスケ・商工会議所・農協女性部によるバザー、バンドライブ、木工教室など多彩な催しが開催

 また、4月6日に亀山城から桜のトンネル(太岡寺畷)関宿を見て観音山公園までの「桜の名所と歴史ロマンを訪ねる」ハイキングが計画されており、このハイキングに参加すると、観音山公園でのイベントに参加できます。詳しくは、観光協会まで・・・・・・

 

D鈴鹿峠越えについて

 一昨日に「ちかちゃん」から、ブログに書き込みをいただき返信したのですが、コミュニティバスの運行は、月~土で日曜日が休みとなります。

 鈴鹿峠は、東海自然歩道にも一部併用されており、小学生なら上れますが問題は、ココからです。

 帰りのバスがない 

 そこでタクシーを利用するしかない涙っ

 お奨めは、「JR関駅」からタクシーで、鈴鹿峠の頂上(土山・現在の滋賀県甲賀市)まで、行って関駅まで戻る方が良いと思います。

 土山の万人講の常夜燈から「坂下宿」「沓掛」を経由して約2時間30分位で帰ってこれると思います。

 もう一つのルートとしては、「坂下宿」「沓掛」から東海自然歩道に入って観音山公園~関宿のコースがあります(東海自然歩道は鈴鹿峠と同じような道です。)このコースで、約2時間半位です。

 どちらのコースも山道に入ると聞く人がいませんので、充分下調べをしてからハイキングを楽しんでください。

D亀山市が三重てれび・東海テレビで紹介されます

 今日は、啓蟄なのに朝から雪が降り寒い1日となりました。

 今夜の午後8時から三重テレビの「ええじゃないか~亀山・関・坂下3宿&伊勢編」で亀山市が紹介されます。

 また、3月8日(土)午後6時30分~東海テレビ「発見 ! わくわくMY TOWN」でも紹介されることになり、先日録画に立会い(見学)しました。

 「石原 良純さんと夏川純さん」が亀山のCMづくりをしていただく番組です、どのようなCMが出来るのか楽しみです。

 皆さんも是非ご覧下さい。

D「絵てがみ」の展示について

 3月1日より、「絵てがみ」を亀山宿・関宿・坂下宿に展示を始めておりますが、「津市の亀山ファン」といわれる方より、嬉しい書き込みをいただきました。

 今回初めての試みで、「亀山絵てがみサークル」の方々の作品180点を東海道の町並と「絵てがみ」を併せて見ていただきたく、連子格子のお宅に取付させていただきました。

 取付作業中に亀山・関・坂下共に当時の面影を残すお宅が多く180点では、とても足らずに急遽「絵てがみ」の先生にお願いして、40枚の「絵てがみ」を追加させていただきましたが、それでも「パラパラ」となってしまいました。

 次回は、秋に開催を考えております。亀山・関・坂下の宿場の中の雰囲気があるお宅に出来る限り取り付けるられるように頑張ります。

 今後ともよろしくお願いします。
 津市の亀山ファンの方コメントをありがとうございました。
 

D絵てがみの展示が始まる

 3月1日より「絵てがみミュージアムin東海道」と題して亀山宿・関宿・坂下宿に市内の絵手紙サークルの方々の作品約180点と絵手紙講師の高士先生の作品約35点の展示が始まりました。
 
 亀山宿には、60点の作品を「宿場の賑わい一座」の皆様のご協力をいただき西町・野村町を主体に展示いただき、関宿は、約100点の作品を木崎・中町・新所の町並に、坂下宿は、沓掛・坂下に20点の作品を、連子格子の家に展示させていただきました。

 講師の高士先生の絵てがみは、関宿の中心部にある「百六里亭」のギャラリーに展示をさせていただきました。

 取付けている時に、私の家にも付けてと要望をいただいた方もあり、亀山・関・坂下の町には、絵てがみの似合う家が多くあり、次回は400点位が必要だと感じました。

 取り付けられなかったお宅には本当にごめんなさい、次回には必ず取付させていただきます。
 「絵手紙サークル」の皆様・展示を快く了解いただいた皆様・取付にご協力をいただいた「宿場の賑わい一座」の皆さんありがとうございました。

 4月10日までの間にぜひ力作ぞろいの絵てがみをご覧ください。

 感想を是非、観光協会のブログにお願いします。

えてがみ 001 絵手紙 002


IMG_0056.jpg IMG_0074.jpg


 
 
Dプロフィール

亀山市観光協会

Author:亀山市観光協会
亀山市観光協会ブログへようこそ!

D最近の記事
D最近のコメント
D最近のトラックバック
D月別アーカイブ
Dカテゴリー
Dブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

D毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

毎日の花色と四季の景色変わります

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。