Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D鈴鹿川に「こいのぼり」が

 いよいよ「鮎」の季節になってきました。

 鈴鹿川も5月23日に第1回目の稚魚の放流を行いました(体調約10cm・8gの稚魚を50キロ)

 例年稚魚を放流すると、すぐに川鵜がやってきて放流したての稚魚が狙われ、その対策に頭を痛めておりました。

 組合長の発案で、川鵜は目玉を怖がるので「こいのぼり」を泳がせては  と漁協の理事会で

意見がまとまり、早速「こいのぼり」を鮎の放流と同時に取付ました。
P1030796.jpg P1030802.jpg
 鈴鹿川は、1級河川でダムの無い三重県でも珍しい自然の河川であり、清流と「こいのぼり」は、良くマッチン
グして、JRの利用者からも喜ばれるなど好評であります。

 これで、川鵜がこなければ最高なのですが ・・・・・・・

 次回の稚魚の放流は、6月7日を予定しておりますが、ご家庭でいらなくなった「こいのぼり」があれば、観光
協会に連絡いただければ、6月7日の放流時に鈴鹿川に取り付けますので、ご連絡下さい。

 今年の鮎漁の解禁は、7月5日の日曜日と決定しました。

 解禁日まで、川鵜に大切な鮎を食べられないように努力していきますので、7月5日の解禁日には鈴鹿川で

会いましょう   

 6月7日の放流、鮎の成育状況なども今後は、報告しますのでよろしく 
スポンサーサイト

D5月1日~7日までの「関宿」に来られた方は!

 この5月の連休に関宿(地蔵町いっぷく亭)において、関宿にお越しいただいた人の調査(入込み客数)をいたしました。

 5月1日~7日までの、午前9時から午後4時30分の間に新所~中町に行かれる方(東の追分方面)に行かれる、観光客のみカウントいたしました。

 5月1日は、男性182人 ・女性170人の 合計 352人
    2日は、 〃 375人・ 〃  348人  〃  723人
    3日は、 〃 774人・ 〃 788人  〃 1,562人
    4日は、 〃 805人・ 〃  818人  〃 1,623人
    5日は、 〃 368人・ 〃  366人  〃  734人
    6日は、 〃 211人・ 〃 261人   〃  472人
    7日は、 〃 66人・ 〃   58人   〃 142人

  合計  2,781人 ・ 2809人  5,590人 でした。 
  
ゴールデンウィーク中は、観光バスは、2台で家族・カップルの方が多く、若い方も多くて調査していて嬉しかったです。

  「旅籠資料館玉屋」「町並み資料館」の入館された方は、この期間中に848人で、入館率は、15,17パーセントと云う結果でした。

 5月6日と7日は雨が強く降っていたのと、連休の終わりになり、極端に少なかったです。

 いっぷく亭の前は一方通行なっていますが、西の追分方向に行く車のナンバーも調べていましたら、埼玉・横浜・栃木・品川・静岡・三河・名古屋・なにわ・大阪・奈良・京都・山口・福岡・鹿児島・などの車が通り、有料道路の1,000円効果かも ・・・・・・・・

  

D関宿新所「旧田中家」修復記念茶会開催 先着100人無料

 5月31日(日)午前10時より午後3時まで (亀山市教育委員会主催)

  関町新所(堺町)の「旧田中家」の修復記念公開にあたり抹茶・煎茶席が設けられ、

先着100名
 様に無料で、召し上がっていただけます。但し、100様のみで申し訳ございませんが、

お誘いあわせの上、お気軽にお越し下さい。

D連休に入って関宿で観光客の入込み調査を今日から5月7日まで

 連休に入り、今日は絶好の行楽日和となりました。

 今日から、5月7日まで関地蔵院の東の「地蔵町いっぷく亭」で関宿にお越しいただいた方の人数を亀山市観光協会でカウントしています。

 初日の今日は、金曜日で学校もあり人出はあまり多くはありませんし、観光バスも企業では連休に入った関係かほとんどありませんでした。

 決算書類の作成や、整理でこのブログも少し書き込みをしていなくて申し訳ありません。

 亀山市では、いま「太巌寺」のフジが見ごろで、今日の新聞にも載っておりましたが、フジの花の長さが少し例年より短いそうですが見事です。 
この連休中に一度見に行ってください。

 それと明日の新聞に載ると思いますが、亀山市の新しい「観光ガイドマップ」が完成しました。

 新しいマップは、ドライブマップとしても利用できるように、国土地理院の5万分の1の地図に亀山市の名所、旧跡が記載されており、しかも亀山市で始めての英語での併記で、外国の方もご利用いただけるようになっております。

 ご希望のかたは、亀山駅前の「亀山産業観光案内所」・「亀山市役所」「関支所」「亀山市民協働センターみらい」又は、関駅内の「亀山市観光協会事務所」で貰ってください。
Dプロフィール

亀山市観光協会

Author:亀山市観光協会
亀山市観光協会ブログへようこそ!

D最近の記事
D最近のコメント
D最近のトラックバック
D月別アーカイブ
Dカテゴリー
Dブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

D毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

毎日の花色と四季の景色変わります

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。