Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D「JR関駅ふるさと会館」に七夕さんが設置されました。

 今年で、3回目となります「関駅ふるさと会館」に七夕さんが設置されました。

 この七夕さんは、関町古厩の小川 栞さんが、毎年造って「ふるさと会館」に飾っていただきます、七夕さんに関駅を訪れた方、観光に見えた方が短冊に願いを書いて取付ていかれます。

 7月7日の七夕さんの日までありますので、子どもの頃を思い出しながら、願い事を短冊に書いてお願いしてみてください。

 案外 ・・・・願いが叶うかも ????


 ちなみに、今書かれている短冊をみると「頭がよくなりますように」「宝くじが当たりますように」「阪神が優勝しますように」「ゴンタがよくなりますように」 ・・・・・・・・ と書かれていますが ・・・・・???
P1030849.jpg 19日 029
スポンサーサイト

D「関宿 夏まつり」の日程・概要がきまりました

 江戸時代から続く伝統ある「関宿夏まつり」が、本年は7月18日(土)・19日(日)に開催されます。

 18日の土曜日には、神輿の渡御が正午に関神社を出発して、町並みを東の追分から小野町に行き、街道を西に百五銀行関支店の前を通り、駅道に入り桜井牛乳店まで行って、また町並みに戻って関地蔵院までを、子ども、氏子で台車による曳行して、関地蔵院から青年団による渡御になり、お旅所到着は午後5時の予定となります。

 保育園、幼稚園児による「子ども山車」は、午後1時に百五銀行関支店の駐車場より、出発して旅籠玉屋資料館に午後2時に到着します。

 「関の山」語源の発祥となった山車は、午後5時ごろから4台がそれぞれの山倉から出て、地元町内に行き、提灯に灯を入れて、午後8時20分頃に中町に集結して、クライマックスの舞台廻しを行い、その後各町内に戻ります。

 新所地区では、午後7時に5自治会による行燈を街道に並べて灯をともします。

 この行燈の中を午後7時30分から「亀山灯おどり」保存会と関地区婦人会による踊り込みが、新所観音院東より関地蔵院まで行われます。 18日が雨天の場合は、19日の日曜日に延期となります。

 年一度の伝統ある「関宿夏まつり」に是非お越し下さい。
 

D「東海道絵てがみミュウジアムin亀山・関・坂下宿」が終わりました。

 4月1日より始まりました亀山市の3宿場の絵てがみの展示は、5月末日で終りました

 展示期間の2ヶ月の間に多くの方にご覧いただき、ありがとうございました

 次回は、秋に展示をしたく考えております ・・・・・・・ 乞うご期待 !!!!
Dプロフィール

亀山市観光協会

Author:亀山市観光協会
亀山市観光協会ブログへようこそ!

D最近の記事
D最近のコメント
D最近のトラックバック
D月別アーカイブ
Dカテゴリー
Dブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

D毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

毎日の花色と四季の景色変わります

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。