Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D秋の満喫ツアー 東海道3宿めぐりを行いました。

11月23日(日)、秋の満喫ツアー 「東海道3宿と秋の鈴鹿峠を森林インストラクターと歩く」を、24名の方に参加いただき開催しました。
当日は、少し風はあったものの歩いていると「上着を1枚脱いでも良いかな」という暖かい日に恵まれました。
朝9時にJR亀山駅前に集合し、亀山宿、関宿、坂下宿、鈴鹿峠の約16kmを皆さん元気に踏破しました。

亀山宿は、亀山宿語り部の会の方から亀山城多門櫓、加藤家長屋門、旧舘家を経て野村一里塚まで案内していただきました。

池の端から亀山城多門櫓を望みます。
DSC_0011.jpg

旧舘家です。
DSC_0018_20141124142725579.jpg

野村一里塚を後に、名阪国道の高架をくぐり、大岡寺畷を関宿に向かいます。
DSC_0051.jpg

出発から約1時間50分、関の小野を通過。
DSC_0068.jpg

関宿の中心、旅籠玉屋歴史資料館を見学。
DSC_0123.jpg

関の地蔵院で、由来を聞きます。
DSC_0146.jpg

新所の町並み、昼食会場の関ロッジまでもう一息。
DSC_0147_2014112414283326a.jpg

関ロッジで、むかごご飯や秋の食材をいただきました。腹ごしらえが終われば、昼からも頑張るゾ。
DSC_0157.jpg

坂下、鈴鹿峠自然の家で途中休憩。グランドでは坂下地区のフェスティバル、抽選会の真っ最中でした。紅葉もきれいです。
DSC_0174.jpg

鈴鹿峠越えを前に、坂下宿・法安寺の紅葉の下でお抹茶のおもてなしで一息。秋に浸りました。
DSC_0179.jpg

鈴鹿峠の入口あたりで、森林インストラクターから、立木の樹齢の見当の付け方を聞きました。人の胸あたりの高さで木の周囲を測り、それに3分の2を掛けるそうです。この杉はおよそ周囲が150cmで樹齢は百年位ということです。
DSC_0210.jpg

昔、箱根と並ぶ難所といわれた鈴鹿峠、頂上までもう少し。
DSC_0228.jpg

坂下宿から約1時間、近江側にある万人講常夜燈に到着、約16kmを踏破した証の記念写真です。
DSC_0238_201411241430059d8.jpg

ご参加の皆様、お疲れ様でした。また、いろいろな行事にもふるってご参加ください。













スポンサーサイト

D満喫ツアー 「亀山秋の産品めぐりと関宿散策」を行いました。

11月15日(土)に亀山の秋 満喫ツアー 第1弾「亀山秋の産品めぐりと関宿散策」を行いました。当日は、風がやや強く肌寒かったですが、天候に恵まれ皆さん元気に歩いていただきました。

加太駅に到着、自然薯栽培「むかごの会」会長の松本さんに出迎えていただきました。
加太駅で挨拶と説明

早速、畑で自然薯掘り体験。
自然薯堀体験


川俣神社では、中村宮司より色々なお話を伺い、樹齢千年の杉の御神木をはじめ社叢を見学しました。
 border=

大和街道の旧道をウォーキング。
大和街道をウォーキング

大和街道の石仏。今も、旅人の安全を願っています。
大和街道の石仏

お待ちかねの昼食は、関ロッジでむかごご飯や地元の食材で秋を味わいました。
関ロッジでむかごご飯の昼食

腹ごしらえも終わって、いざ、関宿へ。西の追分から一の鳥居に向かってスタート。西の追分近くの観音院での記念写真。
関宿はこれからが本番です。
border="0"

D平成26年11月8日の紅葉の状況です。

観音山公園の紅葉,もう少しかな・・・。
観音山公園-3

正法寺山荘の紅葉。ここも、もう少しです。
正法寺山荘-5

同じく正法寺山荘です。観音山よりは色づいていますが、全体的にはもう少しです。
正法寺山荘-1

ここは、鈴鹿峠自然の家。
鈴鹿峠自然の家-3

これから、きれいに紅葉が進むのが楽しみです。
Dプロフィール

亀山市観光協会

Author:亀山市観光協会
亀山市観光協会ブログへようこそ!

D最近の記事
D最近のコメント
D最近のトラックバック
D月別アーカイブ
Dカテゴリー
Dブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

D毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

毎日の花色と四季の景色変わります

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。