Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D関宿祇園夏まつりが終わりました。

7月25日、26日の2日間、関宿祇園夏まつりが行われ、両日とも真夏の好天に恵まれ、約5000人の来場者に楽しんでいただきました。

初日の25日には、関神社の御神体を移した神輿が、若者に担がれ午後1時に関神社を出発、町内を練り歩き、午後5時に西の追分にある御旅所に到着しました。御旅所で一夜を過ごした神輿は、関神社へ戻りました。
7月26日CIMG2501

同じく午後1時からは、関幼稚園園児の「子ども山車曳き」が1時間程行われ、可愛いちびっ子達の元気な掛け声が関宿に響き渡っていました。
CIMG2465.jpg

夕闇の迫る午後7時過ぎからは、西の追分から新所地区の約800mの街道筋両側に飾られた約200個の行灯の中を約160人の灯おどりの踊り込みが行われました。
CIMG2476.jpg

陽の傾きかけた午後6時からは、「関の山車」4台が町内から曳きだされ、巡行が始まりました。
CIMG2485.jpg

午後8時から中町会場で4台一斉の「舞台まわし」が行われ、男衆の掛け声とともに、暗闇に浮かんだ提灯の灯りが回転し、来場者からは大きな歓声と拍手が沸き起こりました。
CIMG2479.jpg

26日も、関の山車4台の巡行が行われました。
7月26日CIMG2512

午後5時30分からは関神社で3台の山車が一斉に舞台まわしを行い、その後各町内を巡行し午後9時過ぎに4台すべてが山車倉に納まり、熱く燃えた関宿祇園夏まつりが終わりました。
7月26日CIMG2516
来年も、是非お越しください。一緒に「関の山車」を曳いて、関宿の夏の伝統行事で盛り上りましょう。お待ちしております





スポンサーサイト

D関宿祇園夏まつり 交通規制のお知らせ

来る7月25日(土)、26日(日)、両日とも「関宿祇園夏まつり」開催のため、正午から午後11時まで交通規制を行います。
地図の赤色区間が通行止となります。関駅前から北方向への区間(国道1号交差点から延命寺まで)を通行止めとしますのでご注意ください。
臨時駐車場を関小学校グランドへ設けましたのでご利用ください。臨時駐車場への順路は地図の緑色のルートを進んでください。

また、交通規制時間帯以外でも関地蔵院周辺は、露店の出店等で通行しにくいことがありますので、特に大型自動車はご注意ください。
ご迷惑をおかけしますが、皆様のご協力をお願いいたします。

夏まつり通行止め地図通行止、駐車場進入路HP用

D穴虫の郷「花蓮まつり」18日が25日に延期になりました


7月18日(土)開催予定 亀山市辺法寺町の穴虫の郷

「花蓮まつり」が台風接近の為25日(土)に延期になりました


20150716134348628_0001.jpg 

D駐車場お問合せについて


関駅前駐車場は何日間駐車していただいても結構です。

朝8時30分から売店が開いていますので、8時30分以降なら売店にお支払いください。

その際何日間駐車するとおっしゃっていただくと駐車日数によって領収書の色分けをしておりますのでお受けとりください

DSC_0074.jpg


上段が一日駐車券下段が複数日駐車券です。


駐車日数がわからない場合は1日で申し込まれてあとで清算でも結構です。


その場合売店があいている時間なら売店へ 
時間外なら駅構内に駐車申込みのボックスがありますのでここに投函ください。


DSC_0070.jpg


DSC_0071.jpg


投函されるときの清算の袋はワイパーにはさんでありますのでその袋をご利用ください。


ちなみに売店の時間外にご利用されるときもこのボックスを利用していただきます。

ボックスに封筒が下がっていますので

袋にご自分の車種と車番 駐車日数を記入して
一日なら300円二日間なら600円いれて投函してください。

袋は確認後ワイパーにはさませていただいておりますので
お帰りの際は車のフロントガラスにお気を付けください。

上記を説明させていただいたのが2010年ですが
ここ10年値上がりはいたしておりません

ご不明な点がありましたら 亀山市観光協会にお問い合わせください。
    TEL 0595-97-8877 まで

Dプロフィール

亀山市観光協会

Author:亀山市観光協会
亀山市観光協会ブログへようこそ!

D最近の記事
D最近のコメント
D最近のトラックバック
D月別アーカイブ
Dカテゴリー
Dブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

D毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。