Dスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D秋の亀山満喫ウォーキングツアー第2弾終了しました。

平成27年11月15日(日)に28名の参加で「加太、秋の産品と鉄道遺産を巡る」コースを開催しました。
JRで関駅を出発し加太駅に到着。「加太鉄道遺産研究会」の方から加太の説明を受け、自然薯掘り体験へ向かいました。
加太駅

自然薯畑で、「零余子(むかご)の会」の方の指導で自然薯掘りを体験。
自然薯堀体験

明治23年に開通した関西(かんせい)鉄道、当時のまま今も使われている鉄道遺産めぐりです。
鉄道遺産

板屋川橋梁の石積の橋脚です。
板屋川橋梁

昼食は林業センターで地元飯のお弁当。その後、見学予定であった鹿伏兎城跡と鉄道遺産についての説明を聞きました。
森林センターで

このあと、鹿伏兎城跡に向かう予定でしたが、前日の雨での登り道がぬかるんでいたため、「川俣神社」とその社叢を見学し、加太駅近くの鹿伏兎城跡の麓にある「神福寺」を見学しました。

鹿伏兎氏菩提所の神福寺ご住職より説明をいただきました。
真福寺

時々、小雨がぱらつく日でしてたが、紅葉を見ながら皆さん元気に歩いていただき、午後3時52分の列車に乗車し関駅で解散しました。



スポンサーサイト

D平成27年度秋の亀山満喫ツアー第1弾を行いました。

10月25日(日)に「亀山宿と関宿をゆったり巡る」ウォーキングツアーを開催しました。
よく晴れたましたが風が少し吹いて、帽子も飛ばされそうでしたが、皆さんは元気よく歩きました。

JR井田川駅に集合、東海道を関宿まで約12kmの行程です。
モニターツアー井田川

鈴なりの柿を見上げ、秋を感じながらの栄町付近。
モニター

亀山宿・江戸口門跡からは「亀山宿語り部の会」の方の案内で、東海道を辿ります。
モニタツアー江戸口門跡で語り部の会CIMG2605

途中、野の花
街道沿いの花

野村の一里塚。椋の大木で、たくさんの実をつけています。案内の方のお話では、熟して黒くなった実はリンゴとナシを合わせたような味がするそうです。
野村一里塚

太岡寺畷の神辺コミュニティセンターで昼食をいただき、関宿・東追分一の鳥居に到着。ここからは「関宿案内ボランティア」の方の案内で西に向かって進みます。
関宿東追分一鳥居

関地蔵院では、ご住職から本堂と愛染堂の説明をしていただき、拝観のあと、抹茶と和菓子で一休み。
井田川コース地蔵院PA250157

このあと、予定時間が少しオーバーしましたので、西追分までは断念。
最後は、足湯交流施設でアンケートをお願いし、足湯で疲れをとっていただきました。

Dぼつぼつと紅葉が始まっています。

\(^o^)/11月5日の観音山、正法寺山荘跡の紅葉状況です。

観音山新池から関富士を望む。少し色付きはじめました。
新池から

新池から-2

正法寺山荘跡。秋の桜木とのコラボです。
正法寺1

正法寺2

観音山・正法寺紅葉CIMG2615

徒歩で観音山までは約30分、正法寺山荘跡までは、約40分。
お車では、約5分、約10分。駐車場はあります。

景観維持のためゴミのお持ち帰りにご協力ください。


Dプロフィール

亀山市観光協会

Author:亀山市観光協会
亀山市観光協会ブログへようこそ!

D最近の記事
D最近のコメント
D最近のトラックバック
D月別アーカイブ
Dカテゴリー
Dブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

D毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

毎日の花色と四季の景色変わります

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。