FC2ブログ

D平成26年の関宿祇園夏まつりが行われました。

平成26年7月19日(土)、20日(日)に恒例の関宿祇園夏まつりが行われました。19日は、神輿の渡御、子ども山車の引き回し、関の山車の巡行、灯おどりの踊り込み、新所地区の行灯の設置の催し物を予定しておりましたがあいにくの雨天により行われたのは昼間の神輿の渡御と子ども山車の引き回しのみとなり残念でした(ただし、関の山車は4台のうち1台の巡行ががありました。)。しかし、2日目の20日は好天に恵まれ、19日に中止になった催し物が行われ、多くのお客さんにお越しいただいて暑い夏の大イベントが終わりました。

神輿の渡御です。関地区の青年団が正午から午後5時まで関宿一帯を練り担ぎます。
CIMG3218.jpg

神輿の渡御は、天候に関係なく雨が降っても槍が降っても行われます。
CIMG3219.jpg

灯おどりの踊り込みです。総勢170名程度の踊り手が新所地区を踊り込みました。
同時に、新所地区では、手作りの行灯を町屋の前に設置し踊りを盛り上げました。
CIMG3229.jpg

夜の花形。関の山車の巡行です。現在、関宿には4台の山車があります。
「そこまでが精一杯」という意味で使われる「関の山」という言葉も、この祭りの山車が語源となっています。
CIMG3223.jpg

子ども達が、山に乗ってお囃子をします。
CIMG3222.jpg

夜になり、提灯の明かりが幻想的です。台車から上の舞台が回るとより華やかです。
CIMG3212.jpg




スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

Dプロフィール

亀山市観光協会

Author:亀山市観光協会
亀山市観光協会ブログへようこそ!

D最近の記事
D最近のコメント
D最近のトラックバック
D月別アーカイブ
Dカテゴリー
Dブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

D毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

毎日の花色と四季の景色変わります

ブログ内検索
RSSフィード
リンク